アニメ【Fateシリーズ】の見る順番・時系列について解説!

アニメ【Fateシリーズ】の見る順番・時系列について解説!

 

Fate/Stay nightに始まり、原作のみならず様々なスピンオフ作品にも派生し、その人気も留まることを知らないFateシリーズ。

この記事では、そんなFateシリーズでアニメ化されたものを一覧で紹介し、放送順および見るべき順番をまとめています。

アニメ化されているFateシリーズ一覧

これまでにアニメ化されているFateシリーズのタイトルと放送時期を表にしてまとめました。

放送年 作品名
2006年 Fate/Stay night
2011年 Fate/Zero
2013年 Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ
2014年 Fate/Stay night【Unlimited Blade Works】
2014年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!
2015年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!
2016年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!
2016年 Fate/Grand Order -First Order-
2017年 劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い
2017年 Fate/Apocrypha
2017年 Fate/Stay night〔Heaven’s Feel〕
2018年 Fate/EXTRA Last Encore

それでは、各作品について順にみていこうと思います。

Fate/Stay night

大災害で孤児となり、魔術師・衛宮切嗣の養子となった士郎。そして十年後、あらゆる願いを叶えると言われる聖杯を巡る「聖杯戦争」に巻き込まれた士郎は、魔術師として最強の使い魔(サーヴァント)“セイバー”と共に戦いに身を投じることとなる。

放送時期:2006年(全24話)

制作:スタジオディーン

 

Fateシリーズ最初のアニメ化作品。

本作では原作のセイバールートを描いた物語になっています。

2006年に放送されたという事もあり、現在のアニメと比べると作画が古く、全体の雰囲気としてはミステリアスな感じになっています。

実際に見て頂ければわかりますが、最近になって放送されたその他のルートのアニメと声優陣はほぼ同じなのもすごいと思います。

 

 

 

Fate/stay night【Unlimited Blade Works】

f:id:takegatari:20170422134240p:plain

舞台は海と山に囲まれた都市・冬木市。そこで行われる、ある一つの儀式。手にした者の願いを叶えるという聖杯を実現させる為、聖杯に選ばれた七人の魔術師に、聖杯が選んだ七騎の使い魔を与える。 騎士 ”セイバー” 槍兵 ”ランサー” 弓兵 ”アーチャー” 騎兵 ”ライダー” 魔術師 “キャスター” 暗殺者 “アサシン” 狂戦士 “バーサーカー”。マスターは七つの役割を被った使い魔一人と契約し、七組は、聖杯を求め、最後の一組となるまで殺し合いを繰り広げる。その名は「聖杯戦争」。2015年 春、決戦―。

放送時期:2014年~2015年(全26話)

制作:ufotable

遠坂凛ルートをアニメ化した作品です。

2006年に放送されたセイバールートから8年がたっており、また現在のアニメーション制作でも作画においては群を抜いているufotableが担当していることもあり、圧倒的な世界観となっています。

各サーヴァントが繰り広げる戦闘シーンは必見です。

 

 

 

 

Fate/Stay night〔Heaven’s Feel〕

どんな願いでもかなえる願望機“聖杯”を巡って魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が戦った“聖杯戦争”から10年が経ったが、冬木市で再び戦争が始まる。町に不穏な空気が流れだし、10年前に戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は参戦を決めて、彼を慕う少女・間桐桜を自宅に泊めることにする。そして、士郎はサーヴァント・セイバーを召喚し、魔術師の遠坂凛と同盟を結んで戦いに挑む。

放送時期:2017年(第一部)

制作:ufotable

間桐桜ルートをアニメ化した作品で、3部作として劇場公開。

2017年に第一部でFate/Stay night[Heaven’s Feel] I.presage flower が公開されました。

本作は、その他の2ルートと比べて、哀愁の漂うストーリーとなっています。

実際に見てきましたが、とくにランサーとアサシンの大迫力のバトルシーンは必見です。

 

 

 

Fate/Zero

これは始まり(ゼロ)に至る物語―。大人気作『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった「第四次聖杯戦争」を描いたTVアニメ。奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇…聖杯戦争。決着を先送りにされたその闘争に、今また四度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、戦場へ馳せ参じる魔術師たち。士郎の養父が、凛の父が、若き日の言峰綺礼が繰り広げた「第四次聖杯戦争」の真実が、今明らかになる!

放送時期:2011年~2012年(全26話)

制作:ufotable

2006年に刊行された虚淵玄の小説が原作で、2011年にアニメ化されました。

Fate/stay nightのスピンオフとして、Fate/stay nightの10年前の世界を描いたストーリーです。

舞台は同じ冬木市で、第四次聖杯戦争が行われます。

主人公は後に衛宮士郎の義父となる衛宮切嗣です。

原作がまどか☆マギカで有名な虚淵玄という事もあり、本作はその他のFateシリーズと比べて、残酷なストーリーになっているので、やや大人向け?かもしれません。

 

 

 

Fate/Apocrypha

f:id:takegatari:20170422140339p:plain

第三次聖杯戦争の折に冬木の地から失われた大聖杯「第七百二十六号聖杯」がルーマニアで発見されたことから物語は始まる。大聖杯を奪い、隠匿していたユグドミレニア家はその聖杯をシンボルに掲げ、魔術協会からの離反を宣言する。それを討伐すべく派遣された魔術協会の部隊はユグドミレニアのサーヴァントに壊滅させられてしまうが、最後の生き残りが、大聖杯の予備システムの起動に成功。これにより本来の7騎に加えて更に7騎、計14騎ものサーヴァントを召喚することが可能になった。ユグドミレニアの7騎のサーヴァントに対抗すべく、魔術協会側の魔術師もまたサーヴァントを召喚する。こうして、大聖杯を奪ったユグドミレニア家の魔術師達である「黒」の陣営と、ユグドミレニア家の討伐のために魔術協会に雇われた魔術師の集まりである「赤」の陣営、二つの勢力によって舞台となる街・トゥリファスにて7対7の「聖杯大戦」が開始された。

放送時期:2017年(全25話)

制作:A-1pictures

その他のFate作品とは異なり、サーヴァントが2つの陣営に分かれ7騎対7騎で聖杯対戦を戦うという壮大なストーリーとなっています。

本作では基本設定はFate/Stay nightと同一ですが、第三次聖杯戦争中に聖杯が奪われたことになっているので、第四・五次聖杯戦争は行われないことになっています。

最大の注目は23話のバトルシーンで、よくこれだけのシーンを描けたなと思うぐらいで鳥肌の立つような演出なので、要注目です。

 

 

 

Fate/EXTRA Last Encore

それは、忘れ去られた月で 開演かれる”EXTRA”の物語。月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。ムーンセル内につくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。”聖杯”をかけた、 魔術師と英霊による、新たな月の聖杯戦争、開演。

放送時期:2018年(放送中)

制作:シャフト

現在放送中のアニメFateシリーズの最新作品。

月の世界を舞台に聖杯戦争が行われるストーリーになっていて、Fate/Stay nightでおなじみの間桐兄弟や遠坂なども顔を見せます。

制作が物語シリーズなどでおなじみのシャフトという事で、これまでのFateシリーズと異なった独創的な演出に期待大です。

 

 

 

Fate/Grand Order-First Order-

 西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもと魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された。ある日、カルデアで観測を継続していた未来が消え、人類は2017年で絶滅することが判明ーーーいや、証明されてしまった。その原因と思われるのは西暦2004年の日本の地方都市・冬木。ここに、今まではなかった「観測できない領域」が現れたのである。カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務″聖杯探索″ーーーグランドオーダーを発令する

放送時期:2016年末(特番)

制作:Lay-duce

配信開始以来、大人気のアプリである「Fate/Grand Order」のシナリオから一部の一章をアニメ化した作品。

本アプリにしか登場しないキャラも、実際にアニメで動いている様子を見ることができるため、アプリを遊んでいる人にはたまらない作品です。

 

 

 

Fate/kalaid liner プリズマ☆イリヤ

f:id:takegatari:20170422140834p:plain

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンこと、イリヤは冬木市に住むごく普通の女の子。ある日の夜お風呂に入っていたら、うさん臭い魔法のステッキ「マジカルルビー」が突然飛び込んできて、イリヤを魔法少女に仕立てようと勧誘してきて……!?

放送時期:プリズマ☆イリヤ(第1期)-2013年(全10話+OVA)

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(第2期)-2014年(全10話+OVA)

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!(第3期)-2015年(全10話)

プリズマ☆イリヤ ドライ!(第4期)-2016年(全10話)

プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

制作:SILVER LINK.

Fate/Stay nightの世界観を基にした、ひろやまひろしが描いた漫画が原作のスピンオフ作品。

主人公は、Fate/Stay night、Fate/Zeroでも登場するイリヤです。

登場人物の設定は原案とは異なりますが、本質的な性格はほぼ同一で平行世界という設定になっています。

そのため、士郎や凛も登場します。

その他のFateシリーズとは雰囲気の全く異なる作品で、ロリ要素のある異世界バトルアニメとなっています。

 

 

 

衛宮さんちの今日のごはん

 

放送時期:2017年12月~(以降月1で放送)
制作:Ufotable

 

Fate/Stay nightでも料理の腕前の片りんを見せている士郎が料理を作りながら紹介する物語。

Stay nightとは打って変わり、平和な作品でおなじみのサーヴァントが料理を作ったり食べる様子に只々癒されるアニメです。

このアニメで癒されて、かつ料理の勉強にもなる作品になっています。

 

 

おすすめの見る順番

Fateシリーズは、作品が幅広く展開されていますが、多くのタイトルはそれぞれが独立した時系列で描かれているものが多いので、基本的には見たい作品から見てOKです。

ちなみに同一世界の物語で時系列がつながっているのは、Fate/Stay nightとFate/Zeroのみであり、最初に見ておくべき作品といっていいでしょう。

Fate作品をこれから見たいという方には、Fateの世界観・設定を知るために、Fateシリーズの最初の作品である Fate/Stay night(セイバールート)とFate/Stay night Unlimited Blade Works(遠坂凛ルート)を見ることをおすすめします。

あるいは時系列順に見るならば、Fate/Zero  ⇒ Fate/Stay night の順でもいいです。

 

Fate見るならアマゾンプライムビデオがおすすめ

Fateシリーズを見たい方にはアマゾンプライムビデオがおすすめです。

上記の作品のうち、Fate作品を語るに外せない「Fate/stay night」の2作品と「Fate/Zero」が見放題で見ることができます。

その他たくさんのアニメを見ることができたりアマゾンでお得に買い物ができるなど様々なサービスがついて、年会費はわずか3900円です。

1か月の無料体験ができますので、ぜひ利用してみては⁉

 

 

アニメカテゴリの最新記事