アパート/一人暮らしの方におすすめのWifiルーターを紹介!

アパート/一人暮らしの方におすすめのWifiルーターを紹介!


こんにちは。

このブログの著者である私は今年の4月から、社会人となると同時にアパートで一人暮らしを始めました。

今回は一人暮らしを機会に新たに購入したWifiルーターをご紹介します。

※4月に購入したので、約2か月使用してのレビューになります。

一人暮らしにおすすめのWIFIルーターはこれ!

私が使用しているのは上記のBUFFALOのルーターです。
購入した理由は、実家暮らしをしていた時からルーターはBUFFALOの物を使用したので馴染みがありました。
また色々とネットで調べた上で、本製品が一人暮らし・アパート暮らしに向いていると感じたからです。
本製品のタイトルを見ると、利用推奨人数3人や2階建て向けなどと記載されていますが、一人暮らしでも私のような多くの器機を接続する方にはこれぐらいが安定してつながるため、おすすめとのことでした。

本ルーターの特徴

 

それでは私が購入したルーターの主な特徴・スペックについて説明したいと思います。

 

・11acに対応

これからルーターを購入することを検討している方は、この11acに対応している製品を購入することが大切だと思います。

この11acという機能は、簡単にいうと要はスマホやPCの通信を高速にしてくれるものになります。

以前までのルーターは、11nという規格でしたが、現在発売されているルーターの多くの規格は11acに対応していると思います。

ですので、最近発売されたルーターを購入するのであればそれほど心配する必要はありませんが、念のために確認しておくのがいいと思います。

 


 

・多くの器機をつないでも速度が落ちない

本ルーターは5Ghzと2.4GHzの2帯同時利用が可能です。

分かりやすく説明すると、通信を必要とする機器にはそれぞれ5GHzと2.4GHzの周波数に対応しているものがあり、スマホやタブレット、テレビなどは5GHzで、PCやゲーム機は2.4GHzに該当します。

本ルーターは、たくさんの器機を繋いでも、自動でそれぞれの器機に最適な周波数に合わせてくれるため速度が落ちずに快適に使用することができます。

実際に私もテレビ・PC・スマホ・タブレット・レコーダーと5台も繋げていますが、速度はサクサクで快適に使えています。

 

・ビームフォーミング機能

ビームフォーミング機能とは、本来はルーターから均一にでている電波を繋いでいる端末に向かって電波を届けてくれる機能のことです。

これにより、ルーターから少し距離が離れたところでも快適につながるとのことです。

 

最後に

ここまで約2か月間使ってきましたが、特に電波が遮られるようなこともなく快適なインターネット生活が送れてています。

始めのセッティングも、簡単にできましたし、デザインもシンプルでいいですね。

値段も公式では9000円弱しますが、ネットでは5000円前後で変えますので手ごろです。

どのルーターを購入すればいいか迷っている方には、このルーターをおすすめします。

 

商品レビューカテゴリの最新記事