【夏アニメ2018】おすすめの覇権アニメランキング

【夏アニメ2018】おすすめの覇権アニメランキング


この記事では、2018年の夏アニメの数ある作品の中から個人的に期待している覇権アニメをランキングで紹介します。

※筆者の独断と偏見で選んでいますので、ジャンルに偏りが出るかもしれません。ご了承ください。

また、このアニメをランキングに入れてみてはという意見等ありましたら、コメントいただければ幸いです。

それでは、ランキングを発表します。

【夏アニメ2018】おすすめの覇権アニメランキング

第1位:殺戮の天使

少女レイは目覚めると見知らぬビルの地下にいた。 彼女の前に現れたのは全身包帯で覆われた殺人鬼ザック。 ふたりはある理由でビルに住む殺人鬼達の””標的””になってしまい…!? 閉鎖されたビルからの決死行が始まる!!

 

殺戮の天使は2016年に発売および配信されたゲームが原作です。

コミカライズ版は、累計120万部を記録するなど大ヒット作品となっています。

ストーリーは、突然記憶を失った13歳の少女が、殺人鬼のいるビルで眼を覚ましそこで出会うザックに私を殺してと懇願するところから始まります。

探索型ゲームとして発売された作品であるため、夏にピッタリな恐怖やドキドキを味わえるアニメとなりそうです。

 

 

第2位:天狼 Sirius the Jaeger

 

昭和初期、帝都 東京府。楽器ケースを抱えた奇妙な一団が、東京駅に降り立った。彼らは、吸血鬼たちを狩るためにやってきた「狩人」――。そのなかに一際静かでただならぬ雰囲気を漂わせる青年がいた。狼と人間との混血で、吸血鬼に故郷を滅ぼされたその男、名をユーリィという。「天狼の匣」と呼ばれる聖櫃を巡り、吸血鬼と死闘を繰り広げるユーリィたち。彼らが戦いの果てに知り得た真実とは……? 悠遠たる恩讐と策謀の螺旋が交錯する、至極のサスペンス・アクション、ここに開幕!

 

「SHIROBAKO」や「クロムクロ」などの制作で有名な「P.A.WORKS」が手掛けるオリジナルアニメーション作品。

物語は昭和初期の東京を舞台に、シリウスの箱と呼ばれる特別な箱を巡り、吸血鬼と楽器ケースを抱えた謎の一団・狩人が激しい争いを繰り広げます。

多数のキャラクターが登場する群像劇となっているようで、様々人物の思惑が絡み合う見ごたえのあるアニメだと思うので、期待大です。

 

 

第3位:進撃の巨人 Season3

 

百年の長きに渡り人類と外の世界を隔ててきた壁。その壁の向こうには見たことのない世界が広がっているという。炎の水、氷の大地、砂の雪原……。本の中に書かれた言葉は、少年の探究心をかき立てるものばかりだった。やがて時が過ぎ、壁が巨人によって壊された現在、人類は一歩ずつ世界の真実へと近づこうとしている。巨人の正体は何なのか?何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか?巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは?そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか?エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。

 

進撃の巨人のアニメもいよいよ第三期が始まります。

今作は、NHKが放送するとのことで驚きですよね。進撃ならではの残酷な演出等がしっかりと描かれているのかが不安ではありますが、期待したいところです。

初見の方やもう一度、1期2期を見返したい人は、動画配信サービスFODプレミアムで見ることができますので、この機会にぜひ!

 

★無料体験は↓のバナーから★

 

 

第4位:オーバーロードⅢ

2015年にアニメ化され、2018年1月に2期が放送。そして早くも3期が放送されることになりました。

知らない人向けに簡単なあらすじを説明すると、現実世界では冴えない主人公が、ゲーム内に閉じ込められてしまいそこで絶対的な力を持つアンデットとして力を振るいます。

この機会に見始めようと考えている方や1期2期を振り返りたいという方は、動画配信サービス「FODプレミアム」で見ることができます。1か月の無料体験期間内に解約すれば、実質タダで見れちゃいますよ。

 

★無料体験は↓のバナーから★

 

 

 

第5位:アンゴルモア 元寇合戦記

これは、今まで語られなかった歴史の断章 諦めない勇者たちの物語。13世紀。モンゴル帝国はその版図を東西へ一挙に拡大。後世ノストラダムスの予言書を研究する歴史家たちはこう唱えた。「モンゴル―それは”世界を滅ぼす大王(アンゴルモア)”の出づる地である」と―そして、モンゴル帝国の勢力が日本へと向けられる。1274年、文永の役。中世日本を揺るがす大事件「元寇」を斬新な視点で描く本作は、率土の地・対馬で、圧倒的な勢力に対し、逃げ惑い、抗い、奮起し、立ち向かった人々の姿を描く。全てを失い罪人となった朽井迅三郎を筆頭に、
それぞれの「一所懸命」を貫く彼らの葛藤と覚悟の戦いが幕を開ける!

 

たかぎ七彦による漫画が原作で、2013年から連載されており原作は9巻まで発売されています。

ストーリーは、鎌倉時代中期に元が日本に侵攻し起きた争いである対馬の戦いを描いた歴史アニメーション作品。

この時代を題材にした作品は少なく、登場キャラも個性的で歴史好きには絶対に見て間違いないアニメです。

原作ではどこか懐かしさを感じさせる絵のタッチでしたが、PVをみるとかっこよく描かれているので楽しみです。

 

 

第6位:ハイスコアガール

俺より強いGIRLに会いに行く──。「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。主人公ハルオを通して描かれる’90年代アーケードラブコメディー!

 

押切蓮介による漫画が原作で、2010年から連載を開始。単行本は現在8巻まで発売されています。

格闘ゲーム全盛の1990年代を舞台に、ゲームしか取り柄がない小学6年生のの主人公・矢口ハルオと同学年のお嬢様ゲーマーのヒロイン・大野昌が格闘ゲームを通じて、敵視しながらも、徐々に交流を深めて行くラブコメディな作品です。

原作では、ストリートファイターをはじめとして当時の懐かしのゲームが多数描かれていますが、PVを見る限りアニメ化に当たりゲーム会社の協力を得たようなので、懐かしのゲームが動く様子も楽しめると思います。

あのころ格ゲーに勤しんでいた人やギャグアニメが好き人には、ぜひおすすめのアニメです。

 

 

第7位:ぐらんぶる

 

累計200万部を突破している大人気漫画が原作で、スキューバダイビングをテーマにした作品。

漫画の表紙をみるとかわいらしい女性が描かれているため、女子がダイビングに魅了されていく作品と思いきや、実際はゴリゴリの男性が多数登場するギャグ漫画です。

一応、スキューバの勉強にもなるスポーツアニメでもあります(笑)。

 

 

第8位:はねバド!

高校女子のバドミントンをテーマにした青春アニメ。

少女たちのバドにかける情熱や、友情が色濃く描かれている作品です。

バトミントンをテーマにしたアニメは中々ないので、バドをプレーしている人や青春スポーツ系アニメが好きな方にぜひおすすめ。

 

 

第9位:Fate/EXTRA Last/Encore」イルステリアス天動説

f:id:takegatari:20171230232315p:plain

それは、忘れ去られた月で開演(ひら)かれる”EXTRA”の物語。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。 ムーンセルによってにつくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。 “聖杯”をかけた、魔術師(ウィザード)と英霊(サーヴァント)による、 新たな月の聖杯戦争、開演。

 

2018年の冬アニメで放送されたFate/EXTRAの続編。

月の世界を舞台に主人公とサーヴァントのセイバーが聖杯戦争を繰り広げます。

今作は、同じくアニメ化されているFate/Stay nightより作画が物足りないやストーリーの理解ができないなど低評価の声が多い層。

しかし、個人的にはストーリーが複雑でミステリアスな雰囲気が醸し出されている本作は非常に見ごたえがあり面白いアニメだと思います。

 

 

第10位:少女☆歌劇 レヴュースタァライト

2.5次元!ミュージカルとアニメーションで紡がれる新しい形の作品。

本作は2017年にミュージカルが公開され、今回アニメの声優を担当する方々も昨年舞台に出演した方が担当しています。そのため、メインキャストの多くは舞台を中心に活躍する女優ということもあり、彼女らの演技力に注目です。

そんな中でもヒロインの一人を三森すずこが演じているため、劇中歌は期待できます。

音楽とバトルロワイヤルという二つの側面を持つ作品で、これからの展開も非常に楽しみなアニメです。

 

 

 

第11位:七星のスバル

 

2015年からガガガ文庫で連載されているラノベが原作。

あるゲームで命を落とし現実でも亡くなったはずの幼馴染の少女が、ゲーム内で再び姿を表すところから物語は展開していきます。

原作のファンからは「あの花オンライン」とも表現されるなど、感動的で見ごたえのあるアニメとなるのではないでしょうか。

 

アニメカテゴリの最新記事