仕事でミスをして嘘をついてしまった時の対処法【後悔しないために】

仕事でミスをして嘘をついてしまった時の対処法【後悔しないために】


こんにちは。TAKEです。

あなたは仕事で嘘をついてしまったことがありますか。社会人の最低限のマナーとしてホウレンソウ(報告・連絡・相談)が大事だというのはよく言う話です。完璧な人などいません。誰しもが必ずミスを起こすことはあります。普段はミスをしてしまったら正直に言おうと思っている人が多いと思います。

ですがいざミスを起こしてしまうと、その場の焦りと動揺により思わずミスを隠してしまったり、自分に非が無いようにうその報告をしてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。私もそのような経験をしたことのある一人で、咄嗟に嘘をついてしまった経験があります。。

今回は仕事で思わず嘘をついてしまった時の対処法について、私の経験とその時の心理状態を踏まえながらお伝えしたいと思います。

仕事で嘘をついてしまう心理

ミスをしてしまった時に、咄嗟に嘘をついてしまう心理としては防衛反応によるものだと思われます。

私たちは誰しもが、多かれ少なかれ周りからよく見られたいという気持ちを持っていると思います。ミスをすると周りからの評価が下がるのではないか心配になりますよね。そんな心理状態が嘘をつくという行為を招いてしまうのです。

また私自身もそうなのですが、特に注意してほしい人がプライドが高い方です。プライドが高い人は周りからよく見られたいと、相手の上に立ちたいという意識が強いので、いざ自分がミスをしてしまうと周りからの目が気になったり、誤りたくないという心理状態になります。

そのため、ミスをしてしまうと突発的にそのミスを隠蔽するような嘘をついてしまうのです。

 

仕事で嘘をついてしまった時の対処法

今このページを読んでくださっている方は、恐らく仕事でミスをして嘘をついてしまったことについてどうすればいいか悩んでいると思います。

ここでは嘘をついてしまった時に、何とかやり過ごせるかもしれない対処法をお伝えします。

 

時間が過ぎるのを待つ

一つが、時間が過ぎるのをひたすら待つという方法です。

嘘をついたからといって、それが必ずしも相手にバレるとは限りません。状況によってはついた嘘も信用してもらえる可能性もあります。

仕事上のミスで嘘をついてしまった場合はバレバレの嘘でない限りは、言い方は悪いですが嘘を貫き通すというのも一つの方法です。嘘をついてしまったあなた自身は嘘がばれないか、怪しまれていないか不安だとは思いますが、当事者以外は余程大きなトラブルなどでなければ気にもしていないはずです。いつまでもそのことを考えてしまっていては、また別のことでミスを起こしてしまうかもしれません。

今後はこんなことで悩む必要のないようにミスをしてしまったら必ず報告することを胸に刻んで、日々の業務に励めばきっと大丈夫です。

 

嘘をついてしまったことを謝罪する

明らかにばれるような嘘でない限りは、上記の対処法で大丈夫だと思います。

ですがどうしてもついてしまった嘘を謝りたい方、誰がみても明らかにばれているであろう嘘をついてしまった方は正直に謝罪をするという手もあります。

しかし、これには非常にリスクが大きい面もあります。嘘をついてしまったという事実はあなたがこれまでいくら周囲から信頼されている人でも、今までで築きあげてきた信用が一瞬にしてなくなることだってあります。

嘘をついてしまったことを正直に話してしまったことにより、嘘つきというレッテルを貼られてしまいどんなことでも常に疑いの目をもって見られることになります。あなたはそんな周りの目に耐えながら今後もその職場で働くことができますか。私の立場だったら、絶対に耐えられないです。

このように信頼を築きあげるのには時間が掛かりますがその反面、嘘をついてしまったことにより信頼が落ちるのは一瞬です。

嘘を認めるというのは一見するといいことのようにも思えますが、相応のリスクがあることを覚悟してください。

 

ミスは隠さずに正直に報告するべし!

仕事上のミスで嘘をついてしまった後はどうしてあんな嘘をついてしまったんだろうと後悔の念に駆られてしまいます。私自身もそうでした。嘘をついてしまった後は、帰宅後も本当に何も手につきませんでしたね。

業務中のミスを隠蔽したり虚偽の報告をしてしまったことがばれてしまうと最悪の場合、解雇にだってなりえます。そのため、今後は絶対に嘘はつかないよう心がけて仕事に臨まなければなりません。

人間であれば誰しもミスはします。大切なのはミスをしてしまったことを反省した上で、正直に上司や職場の方に報告することです。周りに相談をすることで、今後どうすれば同じようなミスをしないようにできるのか予防策を考えることができます。

もしも今、仕事上のミスを隠していたり嘘をついて悩んでいる方は、これまでにないような苦しみや不安な気持ちを味わっていると思います。この経験をマイナスではなくプラスの方向にとらえて、今後は同じ過ちを犯さない様に胸に刻み付けましょう。

 

生活カテゴリの最新記事